ホーム>リフォーム成功のポイント!いつやる?リフォームの時期【前編】

リフォーム成功のポイント!いつやる?リフォームの時期【前編】

「我が家もそろそろリフォームしたいなぁ・・・」と思っていても、いざとなると何をしていいのか分からない。そんな方々のために、設計・プランナーの立場からリフォーム後のお客様の声を交えて、リフォームを成功させるためのポイントをご紹介します。

リフォーム成功のポイント!イメージを整理してみる【前編】 【後編】

リフォームのイメージが固まってやりたいことが決まってきたら、次に考えることはリフォームするタイミングです。今回は、リフォーム時期を決めるためのポイントについてご紹介します。

リフォームに最適な時期は?

イメージは固まってきました。では、いつリフォームするのが最適なのでしょうか?
それは、お客様のリフォームの目的によって最適な時期が決まってくるのです。

①“無駄なお金のかからない、丈夫で長持ちする家”にする為のリフォーム

②“ケガや病気をしない、健康で長生きできる家”にする為のリフォーム

③“愛情たっぷり、豊かな心を育む家”にする為のリフォーム

①の場合:定期メンテナンスの時に
お住まいは日頃からお手入れをしていても、定期的なメンテナンスが必要になります。この時期を逃してしまった為に、後々大きな出費が必要になる場合もあります。例えば、外壁と屋根の工事を別々の時期にした場合、足場代をそれぞれの工事で支払うことになります。無駄な出費や手間を省くように計画を立ててみましょう。

②の場合:今すぐにでも
建てた当時は問題なく使っていたお住まいでも、年数を重ねていく上で不自由が生じてくる場合があります。ご高齢の方、幼児や妊婦の方など安心・快適に暮らすことが出来る、ご家族に優しいお住まいに見直してみましょう。

③の場合:家族の節目に
家族が集まるリビングが欲しい、趣味の為の部屋が欲しい、このような生活をより快適に暮らす為のリフォームは、ご家族のライフスタイルも一緒に考えてみましょう。

お住まいと家族のライフサイクル

例えば、“家が手狭になってきたから、増築をしたいな・・・”とイメージがまとまってきた時に、5~6年後の家族構成はどうなっていますか?お子さんが独立して部屋が余っていることはありませんか?

修繕的なリフォームの時期にお子さんへの出費が増えて工事が出来なかった。その為、2年後に倍以上の費用を掛けてリフォームしなくてはならない・・・。

日頃の生活や、入学・卒業・就職それぞれに、収入と支出が係わってきます。そのような計画の為に、あなたのお住まいと家族のライフサイクルプランを作ってみませんか?

頭の中では分かっていても、実際には長期的な計画は立てにくいものです。ライフサイクルプランを作り、それに沿ってお住まいのメンテナンス計画を立てることで、無理なく無駄な出費を減らすことが出来るのです。

後編に続きます

ホーム>リフォーム成功のポイント!いつやる?リフォームの時期【前編】 ページの先頭へ