ホーム>【まとめ】楽しく暮らす「キッチンリフォーム術」

【まとめ】楽しく暮らす「キッチンリフォーム術」

キッチンは、夫婦の大切なコミュニケーションの場。

大規模リフォームを考えたときに、ライフスタイルに大きな影響を与える場所と言えば、キッチンです。周囲をグルグル回れるアイランドタイプや、パントリーなども充実させた使い勝手重視のタイプなど、戸建て・マンションを問わず、理想の暮らし方に応じてさまざまなプランが考えられます。

また共働きの夫婦が増えている今日、キッチンは貴重な時間を共有するコミュニケーションの場としても考えられているようです。
今やキッチンは「奥様が料理をする場所」ではなく、「家族や夫婦で会話を楽しみながら料理をする場所」に進化しているのです。

株式会社LIXILが既婚の男女1030人を対象に行った「男性のキッチン仕事参加に関する意識調査」では、こんな面白いデータがあります。

「夫婦で一緒にキッチンに立つことがある」という回答は53.5%に。
そして、「一緒にキッチンに立つ」と答えた夫婦の92.9%が「夫婦のコミュニケーションが取れている」と回答したそうです。

使いやすく、夫婦のライフスタイルにピッタリはまる理想のキッチンは、夫婦円満の秘訣になるかもしれません。

ちなみに余談ですが、こんな面白いデータも。
キッチン仕事を手伝う夫の姿に「謝りたいことがある」「欲しいものがある」などの「下心」を感じたことのある女性は14.2%いたそうです。
一生懸命キッチンに立ってもこのように思われてしまうなんて…。でも、愛情があってこその回答だと思います。

ただ残念なことに、実際の夫婦のキッチンの利用割合は、「夫が1割、妻が9割」と回答した人が最も多く22%だったそうです。
料理をする男性が増えているとはいえ、まだまだ女性がキッチンを使う割合が相対的に高いようです。

例えばグリル付きのオープンキッチンをつくって、ホームパーティーを開催

昨今のキッチン設備には、夫婦や家族に留まらず、大人数で楽しみながら料理ができるスタイルも数多く採用されています。

また、予算に余裕があれば、さらなるこだわり応じて、フルオーダーでキッチンを作ってくれるメーカーもあります。
例えば、下の写真のようなキッチンも注目を集めています。

通常のIHコンロの他に、オープングリルの付いたキッチンカウンターを備えている設備です。

友人や親せきを集めてのパーティーや、出張コックさんを呼んでの特別なイベントなど、アイデア次第で様々な楽しみ方ができます。

このように、キッチンを住まいの中心に考えるリフォームを行うことで、夫婦のコミュニケーションが活発になったり、お客様を招いての楽しいホームパーティーを開催できるなど、生活に潤いをもたらす演出が可能になります。

今回ご紹介したオープングリル付きのキッチン設備の他にも、パンをこねるためのカウンタートップやオーブンを備えたキッチンなど、ライフスタイルに合わせたリフォームがオススメです。

最新のキッチン設備や様々なアイデアは、大手メーカーのショールームで確認できるので、キッチンのリフォームをお考えの方は、一度訪れてみることをお勧めします。

キッチンとエアコンの位置関係で、冷房の効きが変わる?!

最後に余談ですが、キッチンを設ける際に意外と忘れられがちなのが、エアコンとの位置関係です。

特に冷房をつけるシーズンに影響が出るのですが、例えばオープンキッチンのすぐ正面に壁付けタイプのエアコンがある場合、冷風とコンロの熱がぶつかり、室内が涼しくなりにくい環境となります。だからいって、キッチンから一番遠い場所にエアコンがあると、キッチンの周りがなかなか涼しくなりません。

いずれの場合もエアコンの消費電力が増加する可能性があり、経済的にも環境的にも問題があります。エアコンは、キッチンからほどよい位置を考慮して設置する必要があります。

キッチンリフォームにはさまざまなポイントがありますが、要は使いやすくてライフスタイルに合っているかどうかがポイントです。
そうしたキッチンを創るには、まずはどんなタイプのキッチンがあるのかを知るところから始めましょう。

詳細は、ぜひ、「理想のキッチンリフォームが見つかる本」をダウンロードしてご覧ください。

ホーム>【まとめ】楽しく暮らす「キッチンリフォーム術」 ページの先頭へ