ホーム>参考にしたい!マンションリフォームのデザイン事例

参考にしたい!マンションリフォームのデザイン事例

近頃は中古マンションを購入して、ライフスタイルに合わせたリフォームした後に暮らすお客さまも増えています。今回は、マンションリフォームのメリットや注意点を事例をまじえてご紹介します。

増えてます!和室を洋室にリフォーム!

和室は趣があり、落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。少し休憩したい時に横になれるというメリットもあります。

その一方で、畳のダニやカビに悩まされる方も少なくはありません。コーヒーや紅茶などをこぼすと、すぐ染み込んでシミになって取れなくなる事も・・・。また、和室にベッドを置いて生活している人も増えています。

洋室にリフォームすることによって、これらのトラブルが解消される他、家具を置いても跡が残りにくくなる、傷みやすい畳や障子、襖(ふすま)の張り替え費用が掛からなくなるといったメリットがあります。

和室を洋室にリフォームする際の注意点

和室から洋室にリフォームする場合、特にマンションでは注意が必要です。

畳は遮音性に優れているため、畳の上を歩いてもあまり音はしません。しかし、フローリングは畳に比べて音が響きやすいのです。

そのため、和室の畳から洋室のフローリングにリフォームする場合には、管理組合で定められた遮音等級を満たしたフローリングを選ぶ必要があります。

一般的なマンションでは、遮音等級がL-45を満たすフローリングを使用することに決まっていることが多いため、リフォームする前に管理組合に問い合わせましょう。

天井のデザイン性が高い!お客さまも猫ちゃんも大満足の事例

こちらは和室を洋室にリフォームしてリビングと一続きにした事例です。

天井に曲線でデザイン性をプラスさせ、柔らかい雰囲気を持たせています。
また、猫ちゃんが住んでいるため、ペット専用のフローリングを使用して、上り下りできる棚もつけました。お客さまも猫ちゃんも大満足のリフォームとなりました。

リフォームを考える際は、機能性だけではなくデザイン面も配慮すると、毎日の生活がより楽しくなりそうですね。

完全保存版 マンションリノベーション『成功への知識』
ホーム>参考にしたい!マンションリフォームのデザイン事例 ページの先頭へ